石井一久GMの構想に批判殺到!?楽天ファンはぶっちゃけどう思ってる?

最近何かと話題の石井GM。
最下位楽天をAクラスに押し上げた平石監督に代わって元ヤクルトのチームメイトであった三木肇を抜擢。
評論家の小関から「どうだ俺の(プロの)眼力」というアピールと言われたドラフトなど、石井GMのチーム構想に疑問の声が上がっている。
浅村を引き抜いたときとは打って変わって、批判も多い。

元スカウトが石井GMを名指しで批判

石井GM批判で話題を呼んだのが元楽天スカウトの上岡良一。
上岡はサタデーウォッチン(2019/10/19)へ出演した際、涙ながらに石井GMを非難し「東北を大切にしてほしい」と訴えた。

上岡元スカウト 楽天石井GMへ涙の訴え

上岡は2017年まで北海道・東北地区のスカウトを担当してきた。今シーズンで戦力外となった高卒2年目、東北出身の西巻賢二の戦力外は身を切る思いだったのだろう。

上岡の切実な思いに楽天ファンも賛同。

上岡氏を称賛するファンとは打って変わって三木谷オーナーだけが自身のViberで「石井GMは僕が知っている人間の中で最も心温かい人間思いのフェアな人と」で石井GMを養護した。

石井一久GMの働きはどう?

  • 評価する
  • 不満がある

石井のGMとしての働きには「不満がある」という意見がやや多かった。
アンケートに寄せられた意見を見てみると良くも悪くも「楽天を変えようとしている姿勢」に対するものが多かった。
ではどのような意見があったかまず評価している楽天ファンの回答から見ていこう。

石井GMを評価している

名前NoRiファン歴13年

確かに今回のドラフトや監督やコーチ人事、編成には思うところはある。
ただヤクルトや西武への人脈などいいところもたくさんある。

名前kani95ファン歴10年

地元枠の西巻や平石監督のクビなどドライな方針に非難の声が多いのもわかるが3位になったのは石井GMの功績もある。
そこはしっかり評価したい。

名前なおみファン歴15年

批判されるのは分かっているうえでやっているはずだから今のところは評価している。
常に優勝争いできるチームにしてほしい。
ただ来年急に結果が悪くなることがあればそれは間違いなくGMの責任。

名前galaponファン歴15年

GMの仕事はチームを強くすること。
現状うまくいくかいかないかはわからないが、結果として出れば続ければいいし、でなければやめさせればいい。
今年に関しては浅村を獲得しAクラス入を果たしたので評価に値する。

名前ラクーンファン歴8年

Aクラスではなく本気で優勝を目指しているからです。
功労者を大切にするのは重要ですがやはりファンが1番喜ぶのは勝利あるのみ。
FA補強も素晴らしく、GMとして仕事を全うしています。

今年のドラフトも現段階では良いとか悪いとかわかりませんし、三木監督もまだ何も始まってないので批判はシーズンの結果を見てするべきだとおもいます。

評価しているファンは石井のチームを強くしようとする姿勢を買ってるようだ。あとやっぱり浅村を獲得した実績がでかいよなー。

石井GMには不満がある

名前あまみんファン歴10年

ドラフトで獲得した選手を見ても、将来を見据えた育成重視なのかそれとも来年にはAクラスの返り咲きを目指した補強的ドラフトなのか全く意図が見えないため。

名前とっしーファン歴15年

平石監督の退団は理解できないし、解雇理由の説明も意味がわからないものでした。
監督やコーチ陣が石井GMのお友達内閣みたいになっているような気がして東北楽天色がかなり薄くなった感じがします。

名前バラクーダファン歴14年

平石監督の退団の経緯や、三木監督らヤクルト派閥の重用など、楽天球団を石井GMが私物化しつつあるように見えるためです。
今オフの楽天球団の動きは本当におかしいと思います。

名前のんファン歴3年

地元出身、2年目戦力外はビックリした。
1年目で1軍デビューもしている。
他のチームは怪我してもすぐに戦力外にはしない。
育成打診でも戦力外には変わらないので本人のやる気も下がると思う。
戦力外の数も今年は異常。
チームがおかしくなってきている。

名前shionファン歴5年

平石さんは、社会人チームから指名されたときに、「うちは将来の幹部候補生として期待している」と言われていたが、楽天側は「こちらも選手として大成しないかもしれないが、将来はヘッドコーチや監督になる逸材だと思っている」と言って獲得したという話は有名。
それを1年で解雇して追放するとはまともとは思えない。

もっとも多かった批判がA位入りを果たした平石監督の解任とその後の人事。ドラフト、西巻の戦力外なんかも結構批判が目立った。やっぱりこのオフの出来事で批判が増えたよねー。

石井GM批判が始まったきっかけ

のぶお編集長

2019年シーズンは浅村、ブラッシュ獲得の称賛の嵐が非難に変わった原因をまとめてみる

平石監督退任

2018年最下位だった楽天を2019年にAクラスに押し上げた平石監督の退任。楽天は平石監督に2軍統括の新設ポストを用意したがこれを平石監督が断り退任。
その後、二軍監督だった二木が一軍監督となると、元ヤクルトの館山の入閣、野村克則が一軍作戦コーチに就任しヤクルト色が一層濃くなる。
2018年の梨田退任から指揮を取り、Aクラス入を果たした監督に2軍統括というお飾りの新設ポストに追いやり退任に追い込んだことでファンからは批判の声が上がる。しかも平石監督は退任後、ソフトバンクの一軍打撃コーチに就任してしまう。

平石監督の第一報が出たときのファンの様子
平石監督退任か!?楽天ファンの意見は?アンケート調査してみた

嶋自由契約

楽天の功労者である嶋が減額制限超えを提示され、自由契約を選択し楽天を去ることになった。
球団としては嶋の進路について全面的協力はするということだったが、なにせ嶋。楽天ファンの思い入れのとにかく強い選手だったこともあり、「減額制限超えの提示はどうなのか」という批判も多い。

西巻賢二戦力外

オフの戦力外はどこの球団であっても話題になるが、楽天の戦力外の中に西巻賢二の名前があった。
西巻は仙台育英高校から楽天にドラフト6位で指名されたが、まだ高卒2年目の地元枠。なおかつ1軍出場経験もある。これを受けて楽天ファンからは「はやすぎる」という声が。
球団は育成打診はしたものの、西巻にこれを保留した。

ドラフト構想

楽天のドラフトは内野手を中心とした構想だった。ハズレ一位で大阪ガス「小深田大翔」を獲得すると、2巡目で智弁和歌山の黒川史陽。育成でハワイ大「山崎真彰」「澤野聖悠」を指名した。
これを見た楽天ファンからはこれだけ内野手取るのなら西巻をクビにする必要があったのかという意見が。また嶋が退団することがわかっていながら、なぜ捕手を獲得しないという声も。
楽天のドラフトがかなりの独自路線を突き進んだこともあって、どんなチームにしたいのかわからないという構想を否定する声が多く聞こえてきた。

のぶお編集長

やっぱりいちばんの衝撃は平石監督の退任だよなー。なんかめちゃめちゃ意味深な感じだったし…

コメントを残す